FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

【大人を愉しむ】旅館のバータイム~「那須別邸 回」編~
クローズアップ

【大人を愉しむ】旅館のバータイム~「那須別邸 回」編~ 那須別邸 回(栃木県/那須)

「都会の喧騒や日々の重圧から離れ、究極に寛げるひとときを過ごしたい」
その想い“宿のバー”で叶えてみませんか。
今回ご紹介するのは、全室に露天風呂または半露天風呂が備わる「那須別邸 回」にあるバー「The Lounge 206」。
レトロモダンな雰囲気が漂い、起伏を付けた室内が大人の落ち着きと開放感を演出しています。何にも縛られない心からの寛ぎを体験してみませんか。

那須高原の雄大な自然に囲まれて

東京からたったの約2時間。那須連山の中腹、アクセスしやすい場所に位置する「那須別邸 回」。緑に囲まれた全9室は、すべてに那須御用邸と同じ泉質の湯が愉しめる露天風呂または半露天風呂が備わっています。

レトロモダンなバー「The Lounge 206」

「那須別邸 回」のエントランスを抜け右に曲がると、本記事の主役・バー「The Lounge 206」が現れます。名前は番地が由来になっており、「206」は「ニイマルロク」と読むのだそう。
施設内は建物の起伏を利用した造り。入ってすぐ、見下ろす形でバー内を見渡せます。

入口すぐの天井は高く、開放感が気持ちいい。

ミッドセンチュリーな椅子やテーブルが並びます。どこか懐かしく、そして居心地よく感じるレトロモダンな雰囲気。

今回“旅館バー”の魅力をお聞きしたのは、接客サービス部マネージャーであり、JSAソムリエとSAKEディプロマの資格を持つ「The Lounge 206」のマスター知久さん。

◆「The Lounge 206」のマスターに聞く旅館バーの魅力◆

「『The Lounge 206』のマスターとしてゲストをお迎えして、今年で13年くらいになりますでしょうか。このバー目当ての常連のお客様も増え、嬉しさを感じながらカウンターに立っています」(知久さん)

「旅館のバーは、リラックスできる浴衣姿で寛ぎの時間を過ごせるのが、ホテルや町場のバーと異なるところですね。また、帰りや時間を気にせず素敵な雰囲気の中、美味しいお酒が味わえる点も。そのため、年配の方や普段はバーに行かない方などのゲストもご利用いただいています」(知久さん)

旅館のバーだからこそ味わえる一杯がある

通常左を向いて行うシェイクも、入口が見えるように右を向いて行っている。

旅館のバーには、その宿でしか味わえない一杯、そして景色があると知久さんは話します。
「このバーのメニューのほとんどは私と宿主が考えています。バーでお酒を飲みたい
男性が、パートナーの女性と一緒に愉しめるように『The Lounge 206』には“ミクソロジーカクテル”をご用意しています。新鮮な果物や野菜をスピリッツなどと組み合わせたカクテルで、“生いちごのクリームソーダ”や“青ジゾのジントニック”などが人気ですね。青ジソを使ったジントニックは、ここが旅館のバーであるからこそ“和”を意識したカクテルとして造りました」(知久さん)

この椅子からの景色が知久さんのお気に入り。

「シティホテルにあるバーの最上階からの景色もいいかもしれません。でも、旅館のバーで見ることができるのは、四季折々の自然の姿。一度も同じ顔を魅せない景色を見ることができるのは、旅館バーの醍醐味ではないでしょうか。『The Lounge 206』では、季節によって、テラスで“焚き火バー”として営業したり、“シャンパンガーデン”を開いたりしています。自然を感じながら愉しめるバーは、都会にはないのではないでしょうか」(知久さん)

「当バーオリジナルといえば、“夜のあんみつ”“夜のパフェ”がオススメです。完成までに私自身、様々なお店のパフェやあんみつを食べて研究しました。よく『ウナギの粉末でも入っているの?』と聞かれるのですが(笑)、そうではなく、お酒が入っているからなんです。もちろん、お酒抜きもお作りいたします。夕食後の夜遅くにいただく一品として、「こんな時間に食べるのは今日だけ…」と言って召し上がる女性のゲストも多くいらっしゃいますよ(笑)」(知久さん)

プライベート時間をゆっくりと満喫できる

「柚子ギムレット」ジンベースで柚子の香りのショートカクテル。

都会の喧騒から逃れ訪れたゲストに、できる限りの非日常の時を提供したいという知久さん。
「『The Lounge 206』の席間は広めにとってあります。隣の席の方の声が聞こえないように配慮しています。そのため、プライベートなひとときをより密に感じていただけるのではないでしょうか。夜の那須の自然を眺めながら、ゆっくりと流れる時間に身を任せて過ごしていただきたいですね」(知久さん)

いかがでしたでしょうか。一口に旅館のバーと言っても、ドリンクやサービス、席から見える景色が異なります。
でも共通するのは、慌ただしくなく、ゆっくり流れる時間の中でグラスを傾けられること。
「那須別邸 回」で出逢えるバー「The Lounge 206」で、ここだけのひとときを味わってみてはいかがでしょう。

※マスターの知久さんがお休みの日は、ミニバーになります。ご了承ください。

那須別邸 回

那須別邸 回

栃木県/那須

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア