FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

一度は泊まりたい伊勢志摩の憧れホテル
セレクション

一度は泊まりたい伊勢志摩の憧れホテル

日本随一のパワースポットとしても知られる伊勢神宮や、複雑に入り組んだリアス式海岸が美しい志摩半島。また、かつて「御食つ国(みけつくに)」と呼ばれた食の宝庫でもある伊勢志摩は、旅の魅力がいっぱい!
今回は、伊勢志摩に行くなら一度は泊まりたい、憧れのホテルをご紹介します。

「食」に格別のこだわりを持つ滞在するレストラン

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島(三重県/賢島)

「THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島」は、多くの美食家に愛されるレストラン“ひらまつ”から生まれた美食の宿。フランス料理をベースに自由な発想で調理された料理は、一口味わえば食の奥深さに感動を覚えることでしょう。

館内アートをはじめ、英虞湾を望む温泉風呂や海の恵みを取り入れたスパなど、建物やサービスにもこだわり、「味わう」「泊まる」「癒す」「旅する」といった様々な過ごし方ができるのも魅力の1つ。“滞在するレストラン”で、美食体験をしてみませんか。

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島

THE HIRAMATSU HOTELS & RESORTS 賢島

三重県/賢島

世界のアマンで味わう日本の伝統美と温泉の深い癒し

アマネム(三重県/奥志摩)

伊勢志摩国立公園内の、英虞湾を見下ろす風光明媚な丘陵に立つ「アマネム」。世界に展開する“アマン”の中でも初の温泉を有するリゾートホテルです。

敷地内に湧くミネラル豊富な天然温泉を使用した「アマン・スパ」には、水着着用で入る温泉水を利用した屋外施設「サーマル・スプリング」と、2つの貸切風呂が。日本の伝統的な温泉文化を、心ゆくまで味わえます。「アマネム」ならではの深い癒しをたっぷり堪能しましょう。

アマネム

アマネム

三重県/奥志摩

名建築でいただく志摩観光ホテル伝統の美食

志摩観光ホテル ザ クラシック(三重県/志摩・賢島)

英虞湾を見渡す高台に位置する「志摩観光ホテル ザ クラシック」は、1951年の開業当初より、数多くの賓客を迎えてきたリゾートホテル。レストラン「ラ・メール ザ クラシック」では、開業以来受け継がれてきた “海の幸フランス料理”がテーブルを彩ります。

使用するのはもちろん地元漁港で水揚げされた新鮮な魚介類。この料理目当てに再訪する方も多いという「鮑のステーキ」や、オーダーを受けてから生きたまま調理する伊勢海老料理も絶品。昭和を代表する建築家が手掛けた歴史ある空間が、伝統の美食を一層引き立ててくれます。

志摩観光ホテル ザ クラシック

志摩観光ホテル ザ クラシック

三重県/志摩・賢島

歴史あるホテルの新たな挑戦を絶景レストランで味わう

志摩観光ホテル ザ ベイスイート(三重県/志摩・賢島)

2008年に開業した、全室バルコニー付のスイートルームで非日常のリゾート感を満喫できる「志摩観光ホテル ザ ベイスイート」。

最上階のレストラン「ラ・メール」で味わえるのは、ホテル伝統の料理に総料理長・樋口シェフならではのエッセンスを加えた“海の幸フランス料理”です。歴史あるホテルから生まれた新しい味は、食材の魅力に加え、生産者の想いも感じられる逸品ばかり。一度ならず、また食べたいと思わせてくれることでしょう。

志摩観光ホテル ザ ベイスイート

志摩観光ホテル ザ ベイスイート

三重県/志摩・賢島

真珠の恵みにたっぷりと癒される老舗リゾートホテル

鳥羽国際ホテル(三重県/鳥羽)

伊勢神宮にも近く、伊勢志摩観光の拠点に便利な鳥羽エリア。「鳥羽国際ホテル」は、鳥羽の絶景を見下ろす高台に立つリゾートホテルです。

鳥羽湾の眺めもインテリアの1つとして設計された海側客室の中でも、真珠モチーフのインテリアや小物を配した「パール・スイート」は、このホテルならでは。室内には“ミキモト コスメティックス”の化粧品が備わり、滞在中は自由に利用できます。真珠の海に抱かれるリゾートで、優雅な癒しを叶えませんか。

鳥羽国際ホテル

鳥羽国際ホテル

三重県/鳥羽

たまには自分にご褒美。日常の喧騒から離れて、憧れのホテルで上質な時間を過ごしましょう。伊勢志摩ならではの絶景と美食にたっぷりと癒される旅へ、出かけてみませんか?

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「一度は泊まりたい宿」の人気記事