FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

石垣の海と充実の施設に包まれ暮らすような滞在を
クローズアップ

石垣の海と充実の施設に包まれ暮らすような滞在を 石垣リゾートホテル(沖縄県/石垣島)

南国らしい穏やかな空気に和む沖縄県の離島、石垣島。世界的観光ガイドブックで三ツ星を獲得した川平湾の絶景や石垣牛をはじめとした絶品グルメなど、そこにしかない魅力で人々を惹きつけてやみません。

空港からわずか10分で着ける“寛ぎの殿堂”

羽田空港や関西国際空港など、各地からの直行便も多くアクセスしやすい南ぬ島石垣空港。ゆるりとした島時間が漂う空港から、車でわずか10分。白亜の殿堂を思わせるラグジュアリーなコンドミニアムホテル「石垣リゾートホテル」は立っています。専用の無料送迎サービスがあるのも嬉しいですね。

全33室はオーシャンビュー。南国の太陽に煌めく紺碧の海を眺めるだけで、非日常感を存分に味わえるでしょう。

客室は、いずれも広々とした「エグゼクティブ・スイート」。刻々と移り変わる海や空の色を、ベランダから眺めるだけで心が浄化されていくようです。
大切な方とプライベートな時間を満喫するなら、「エグゼクティブ・スイート」1ベッドルームの客室がお薦め。バリアフリー対応のお部屋など様々なニーズに対応できます。

ファミリーやグループで賑やかに過ごしたい方は、165平米の広さを誇る2ベッドルームがお薦めです。大きなリビングソファーや、ダイニングテーブルを囲む何気ない時間は、日々、頑張るご自身へのまたとないご褒美となるでしょう。

ウッドやラタンなどの自然派高級素材をふんだんに用いたハイセンスなインテリアは、休日を優雅に彩ってくれるはず。

2つあるバスルームに配された今治タオルや、清潔感溢れるベッドリネンなど、細部にまで妥協を許さぬもの選びに施設のこだわりを感じます。

コンドミニアム型ホテルらしく、キッチン周りの充実も見逃せません。食器やカトラリーはもちろん、IHヒーターやグリル、レンジ、食洗機なども完備。島ならではの食材を使い、料理の腕を振るってみるのも楽しそう。居ればいるほど肌になじむような心地よさを感じ、住まうような感覚で長居したくなるホテルなのです。

BBQ設備も、滞在中に使いたい設備の1つ。気の置けない仲間同士、開放感いっぱいの空間でワイワイと楽しい時をシェアすれば絆が深まること請け合いです。

“まったり”からアクティブまで自在に愉しむ

館内設備の充実ぶりもまた、目を見張るものがあります。広い敷地内の手入れが行き届いたガーデンを、そぞろ歩くだけでも満ち足りた気分になれるでしょう。

4月~10月の期間中利用できるスタイリッシュなプールには、プールバーが備わります。通年利用できる整備の行き届いたテニスコートも、高級リゾートホテルの定番と言えるでしょう。

七色に輝く宮良湾を望めるフィットネスルームで、ヨガやエアロビクスでリフレッシュするのも素敵です。明るく開放的なジムの本格的マシンで汗を流し、爽快な気分を味わうのもいいですね。シャワーやロッカーを完備した更衣室がすぐ近くにあり、すぐさま汗を流せるのも嬉しいですね。

オフはゆったり過ごしたいという方には、オールハンドによるアロマトリートメントがぴったり。熟練のセラピストによる施術は、きっととろけるような心地よさでしょう。

趣味に没頭する時間をご所望なら、娯楽室を覗いてみては。ゲストがのんびり過ごせるようにと造られた自由空間で、読書や囲碁・将棋などに興じるのもおつなものです。

旅の楽しみのひとつ食事も、質の高いホテルクオリティを約束。レストラン「華サンゴ」は、朝食からディナーまで広く利用でき、滞在中の頼もしい存在になるでしょう。ティータイムやディナーを、そよ風が薫るテラス席でいただくのも南国リゾートらしい過ごし方です。また、レストランではBBQのリクエストにも対応。シェフが取り揃えた贅沢な山海の幸を、緑輝くガーデンで自ら調理しながらほおばる味は格別に違いありません。

島の味、泡盛を堪能できる「泡盛・オリオンビールBAR」も魅力的です。石垣島で育まれたご当地泡盛を始め、沖縄各地の名品、全国区にその名を知られる沖縄産のオリオンビールなど、豊富に取り揃えています。ほろ酔い気分の後、すぐに客室に戻れるのもホテルステイのいいところ。安心して楽しく飲み、大いに語り笑い合いたいものです。

ホテルのどこに居ても感じる、この安心感こそが「石垣リゾートホテル」が愛される証。初めて来た人も、新しい故郷ができたような、不思議な安堵と安らぎを覚えるに違いありません。街中の喧騒に疲れたな……と感じたら、優しい南国のおもてなしに包まれ、どっぷりと癒されてみませんか。

石垣リゾートホテル

石垣リゾートホテル

沖縄県/石垣島

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「海が見える」の人気記事