クローズアップ

大人のリゾート葉山で絶景を望む贅沢 葉山ホテル音羽ノ森(神奈川県/湘南・葉山)

御用邸がある葉山は、湘南エリアでもどこか落ち着いて気品の漂うエリア。海のリゾートらしい開放感や華やぎと、大人が寛げる落ち着いた雰囲気が魅力です。

海と一つになる感覚を味わえるスパが誕生

坂道を登りきった先に佇むオーシャンビュー・ホテル「葉山ホテル音羽ノ森」。建物全体は南ヨーロッパを彷彿とさせる設えで統一。華やかさと落ち着きの相まったエレガントな佇まいが旅慣れた大人に人気です。

南欧、特に「日本のコートダジュール」を謳う優雅なホテルに「SPA Blue Lagoon」がグランドオープン。海外の高級リゾートなどで目にする、インフィニティプールと見紛うお洒落なスパは早くも評判です。ロマンチックなスパの全貌を目にしたとき、思わず感嘆の声をあげてしまうかもしれません。

スパ=温泉として優れているところも嬉しいポイント。二股ラジウム温泉の効能、効果を引き継いだ湯が満ちたバスに浸かれば、日頃のストレスも溶け出していくでしょう。視線の先にどこまでも続く、相模湾の水平線を無心で眺める…そんな何もしない贅沢に身を委ねて。

陽射し煌めくデイタイムは、空と海の青さにご自身が一体となって溶け合うような感覚をたっぷりと味わいたいもの。また、刻一刻と空と海が色を変える夕景は、その美しさとスパの癒しにどっぷりと浸ってください。夜、爽やかな風を頬に受けながら、輝く星や月を眺めるのも風流ですね。

欧米風の水着を着用した男女混浴スタイルも新鮮。大切な方とさらに絆を深めたり、日頃頑張るご自身へのご褒美に、ぜひ優雅なひとときを贈ってあげてほしいものです。

心の底までリラックスした後は、ブルーのパラソルが爽やかな「カフェテラス」や大人の寛ぎ感が漂う「Bar『Blue Lagoon』」で喉を潤して。

南欧風のオーシャンビュー宿で優雅に憩う

「葉山ホテル音羽ノ森」は20室全ての客室から海を望めます。都心から2時間足らずでアクセスできる場所に、こんなに大きな海と空に抱かれるリゾートがあったことに改めて驚くかもしれません。

各種ツインタイプの客室は、白を基調とした中に青を印象的に配したインテリアで清潔感が漂います。
ダブルルームは白を基本に、ベージュなどのナチュラルな色合いをプラスした柔らかな印象のお部屋。

「コーナーバルコニー スイート」は、角部屋ならではの格別な開放感が魅力です。窓のすぐ外に長者ヶ崎が見え、耳を澄ませば優しい潮騒のささやきが聞こえてくるでしょう。

オフホワイトを基調とした優雅なリビングには、ゆったり座れるゴージャスなソファーが。猫足テーブルやクラシカルなランプなどが、欧風の高級リゾート感をさらに醸し出してくれます。

広々としたL字型ワイドバルコニーで、自分だけの“お気に入りポジション”を見つけて海を望むのも楽しいもの。

バルコニーに備わるデッキチェアーに寝そべりながら、ただぼんやりと海を眺めてください。茜色に染まりゆく夕景の、空と海が織りなす絶妙な色彩のコントラストは息を呑む美しさ。いつまでも心に残る思い出になるでしょう。

広いバルコニーでは、朝食をいただくこともできます。朝の爽やかな光に包まれたブレックファーストは、格別です。

沈む夕日を眺めながらレストラン「潮幸」でいただくディナーもまた、記憶に残る大切な時間になること請け合いです。

希少な葉山牛を始めとする地元の名品や鮮度抜群な野菜はもちろん、仏産フォアグラやカナダ産オマール海老など、世界中から集めた逸品を季節感溢れるフレンチに仕立てます。伝統的な手法に加え、ソースにパッションフルーツなどを取り入れた新しい感覚も融合。センスの光る一皿に、お口の中は幸せでいっぱいになるはず。

心地よい眠りから目覚めたら、テラスで海風を浴びるもよし。遊歩道をそぞろ歩くのもいいですね。ホスピタリティに包まれながら、大人がスローな時間を思うままに過ごせるラグジュアリーなホテル「葉山ホテル音羽ノ森」。今度の休日は、少し足を延ばして絶景の中で身も心もリフレッシュしてみませんか。

葉山ホテル音羽ノ森

神奈川県/湘南・葉山

この記事が気に入ったらシェア!