FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

5月のInstagram#初夏の訪れ(後半)
セレクション

5月のInstagram#初夏の訪れ(後半)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

こんにちは!編集部のMikaです。
一休.comのInstagramでは、月ごとに、季節に合わせたテーマを決めて写真を投稿しています。
https://www.instagram.com/ikyucom
徐々に気温も上がり、夏に向けて気分も高まってきましたね。
5月のテーマは「#初夏の訪れ」。
今回は #初夏の訪れ の後半6枚の写真をご紹介します!

7. 地球を全身で感じる絶景露天風呂

嵐を観る宿 御宿 The Earth(三重県/南鳥羽)

伊勢志摩国立公園内、海岸からほど近い高台に立つ「嵐を観る宿 御宿 The Earth」。24時間入浴可能な温泉浴場「UNERI&URUMI」から見えるのは、海と空と自然だけ。湯に浸かり刻々と表情を変える海を眺めれば、地球と一体になるような感覚に。

8. ビーチまで15秒の癒しリゾート

THE SCENE amami spa & resort(鹿児島県/奄美大島)

奄美大島の最南端に位置する「THE SCENE amami spa & resort」。ビーチまでは僅か15秒。全客室から透明度の高い遠浅の海を望み、窓を開ければ心地よい潮風と波の音を感じられます。理想のリゾートで、心身ともにリフレッシュしてみては。

9. 相模湾の移り変わりに酔いしれる

ATAMI せかいえ(静岡県/熱海)

「ATAMI せかいえ」は、相模湾を見下ろす絶景が自慢のリゾートホテル。なかでも最上階にある「オープンエア 紺碧テラス」は、紺碧色の海と大空を独り占めできる絶景スポット。本格的なBARで作るカクテルを片手に、至福のひと時を過ごせることでしょう。

10. 南仏気分を愉しむオーシャンビュー

葉山ホテル音羽ノ森(神奈川県/湘南・葉山)

葉山の高台に立つ「葉山ホテル音羽ノ森」。海沿いのロケーションと白亜の建物が、南仏のリゾートホテルを思わせます。葉山の美しい海を一望する「カフェテラス」で食事をいただけば、眩しい太陽と澄み渡る空が、夏の訪れを感じさせてくれることでしょう。

11. 湯面から海へと続く贅沢な眺め

伊良湖ビューホテル(愛知県/渥美半島・伊良湖岬)

360度を青い海に囲まれた「伊良湖ビューホテル」は、愛知県渥美半島の先端に位置します。海抜100mの温浴施設「spaVIEW」は、海へと続くようにデザインされた露天風呂が人気。神島、答志島、志摩半島までも望む開放感あふれるバスタイムを楽しんで。

12. 海と向き合い何もしない贅沢を堪能

百名伽藍(沖縄県/南城)

手付かずの自然と沖縄の原風景が残された静かな海沿いに佇む「百名伽藍」。海と向き合うように造られた「白隠の間」の空中テラスは、220度の視界の先に、どこまでも続く海と遠くに浮かぶ島々までも望みます。圧巻の景色に囲まれ、何もしない贅沢を味わってみては。

気になる写真はありましたか?
6月のテーマは「#おこもり旅」。
おこもりステイを愉しめる露天風呂付客室の写真をお届けしますので、こちらもお楽しみに!
▼一休.com 公式アカウントはこちら▼
https://www.instagram.com/ikyucom/

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2019.10.04 17:00

あわせて読みたい

「関東の厳選宿」の人気記事

キーワードから探す

スペシャルコンテンツ

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア