FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

“小さな村”に抱かれて思いのままの休日を
クローズアップ

“小さな村”に抱かれて思いのままの休日を 金門坑。(大分県/由布院温泉)

国内でも指折りの人気観光温泉地、由布院。そぞろ歩きが楽しい「湯の坪街道」や、温泉と清水が湧き出る「金鱗湖」などの名所も豊富。1年を通して賑わう由布院駅からタクシーに乗ってわずか5分で辿り着ける、小さな村をイメージして創られた「金門坑。」は静かにゲストの訪れを待っています。

木立の中で深呼吸し、粋な客室に心弾む

くぬぎ林と竹林の中に、ひっそりと佇む「金門坑」。豊かな自然の中で寛げるようにと、施設内には「石」「竹」「紙」」の天然素材を贅沢に用いています。特に目を見張るのは、丁寧に積み上げられた石垣。職人さんとともに施設のスタッフが心を込めて積み重ねたと聞けば、石でありながら温かみを感じる訳も納得ですね。

客室は広い敷地の中に離れが7棟、メゾネットタイプのテラスハウスが8室。ゆったりとした空間の中で、プライベート感を保ちながら憩いのひとときを過ごせます。

全ての離れには温泉露天風呂が備わるほか、客室はそれぞれ個性豊かで随所にこだわりと遊び心が光ります。和洋室の客室は、ラグジュアリーな韓国リゾートを彷彿とさせる「藍(あい)」。

アジアンリゾート調で異国情緒漂う「空(そら)」やペットと泊まれる「青(あお)」。

白木の杉板や障子にほっこりする和モダン「天(あま)」と、選り取りみどり。
お好みのインテリアに囲まれながら、何もしない時間を満喫するもよし。樹々の緑や空の色が、慌ただしい日常からきっと心を解き放ってくれることでしょう。

一方、テラスハウス棟が並ぶ風情は、あたかもイギリスの湖水地方で景勝地として知られるコッツウォルズの田舎の村のよう。
2階に玄関やリビングや広々としたテラス、内風呂が備わる2階と、ゆとりある1階のベッドルームからなるメゾネット構造。

木目を活かしたナチュラルでシンプルな空間は、私邸感覚で寛げると評判です。ウッドテラスから繋がる内風呂はガラス窓が大きく取られ、見晴らしも抜群。蛇口をひねれば、温泉が湯船を満たしてくれるのも嬉しいポイント。ペットと泊まれる客室もあるので、大切な家族と思う存分素敵な時間を過ごしてください。

真心に感動し、また「帰って来たく」なる

由布院の温泉をさらに楽しみたいなら、くぬぎ林に囲まれた貸切露天風呂「オン・ザ・ヒル」もお薦めです。客室風呂とはまた違った開放感に浸りながら、身も心も癒して。

270年前の合掌造りを富山県から移築した本館は、それだけで見ごたえ十分。
合掌造りといえば、広い屋根裏が有名。本館の屋根裏には「うらのうら」と名付けられた宿泊者専用のライブラリー&ラウンジは、ご自身だけの秘密基地のようなもの。好きな書に没頭したり、物思いに耽る…これも休日だからこその贅沢かもしれませんね。

これからの季節の日中は、緑を眺めながらラウンジで、気の置けない仲間やファミリーで語らうのも楽しいものですよ。

お待ちかねの夕餉は、和モダンのシックなインテリアが落ち着くレストラン棟「幻住庵」で。「自然の旬を愛でる。」をコンセプトに丁寧に創られる料理で、湯布院が育む自然の恵みを丸ごといただきましょう。

山々に囲まれた由布院は、昼と夜の寒暖差が大きく農作物の味わいがぎゅっと濃厚。美味しい野菜の産地です。また、カツオやマグロ、ヒラメやカレイなどが水揚げされる豊後水道。早朝に獲れた海の幸もとても魅惑的な食材です。

噛みしめるほどに口に広がる深い味わいは、それだけで心を元気にしてくれるもの。風に揺れる樹々が囁く自然の中で、大切な人とゆっくりと味わい、語らいながら過ごす時間はきっと素敵な思い出になるでしょう。

天然の素材や土地の息吹を大切に、誰にでも優しい心温もる「村」を創り上げる「金門坑。」。
一度訪ねると虜になり、リピーターが続出している本当の理由は、施設に充ち満ちるホスピタリティなのかもしれませんね。豊かな自然と真心に抱かれる「金門坑。」で、深い安らぎに身を委ねてみませんか。

金門坑。

金門坑。

大分県/由布院温泉

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「露天風呂付客室」の人気記事