FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

京都の中心で「和紙」がテーマの京町家に暮らす
クローズアップ

京都の中心で「和紙」がテーマの京町家に暮らす 季楽 京都 姉小路(京都府/二条・烏丸御池)

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大に伴い、宿泊施設の営業内容が急遽変更・休止となる場合があります。宿泊施設・店舗の最新情報につきましては、当該施設まで直接お問い合わせください。

今や、世界的な観光地となった古の町「京都」。その歴史と風情を感じながら、まるでこの町に暮らしているかのようなひとときを満喫できる京町家の宿は、近年、京都での新たな過ごし方として注目されています。

今回ご紹介する「季楽 京都 姉小路」は、和の伝統文化体験をコンセプトとした宿を市内に展開している「七十七(なずな)」の中で、最も広い間取りの「和紙」をテーマにした宿です。築90年以上の町家を改装した一棟貸し古民家で、ひと味違った京都体験をしてみませんか。

「和紙」の温もりに包まれた 露天風呂付き京町家

二条城にほど近い、古い町並みが続く路地に佇む「季楽 京都 姉小路」。大正時代に建てられた町家をリノベーションし、2階建て、総面積145平米を誇る一棟貸し古民家に生まれ変わりました。その特徴は、部屋の内装だけでなく、インテリアにもふんだんに「和紙」が使われていること。

和紙のもつ、包み込むようなあたたかな温もりが随所に感じられ、安らぎに満ちたひとときを過ごすことができます。

趣のある入り口から玄関に入ると、町家ならではの開放感とあたたかな明かりがお出迎え。フローリングのリビングは、床暖房が付いているため冬でも暖かく過ごせます。

和室の奥には枯山水を思わせる風情ある坪庭と、それを見渡せる露天風呂。和紙の明かりがより一層幻想的な雰囲気を演出してくれます。京都の町中で庭を愛でながら湯浴みを愉しむ、こんな贅沢が他にあるでしょうか。

2階にはツインタイプのベッドルームと和室の設え。ベッドはシモンズ社製、和室には伏見にある老舗寝具屋さんのマットレスを採用した布団の用意があります。最大8名まで利用可能なので、カップルはもちろん、2世帯、3世帯家族、女子会などにもオススメです。

京町家に泊まる魅力は、京都の暮らしを感じながら旅を満喫できることではないでしょうか。また、保守が困難となった町家をリノベーションして再利用することは、京町家そのもの、京都の町並みの保全にも役立ち、京町家に泊まるということは、京都の町を守ることにもつながります。

ここ「季楽 京都 姉小路」は、まさにその京町家に泊まる魅力を肌で感じられる宿。ユネスコの無形文化遺産にも登録された日本の伝統工芸「和紙」の温もりに包まれたプライベート空間で、ほっこりとした極上のひとときを。

この記事が気に入ったらシェア!

更新日時2020.04.17 12:45

あわせて読みたい

「一棟貸し」の人気記事

編集部おすすめ記事

キーワードから探す

エリアから探す

人気のエリア

全国のエリア

北海道 北海道
東北 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県
関東 群馬県 茨城県 栃木県 東京都 神奈川県 千葉県
甲信越 山梨県 長野県 新潟県
北陸 富山県 石川県 福井県
東海 岐阜県 愛知県 三重県 静岡県
近畿 大阪府 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県 兵庫県
中国 岡山県 広島県 鳥取県 島根県 山口県
四国 徳島県 香川県 愛媛県 高知県
九州 福岡県 佐賀県 長崎県 大分県 熊本県 宮崎県 鹿児島県
沖縄 沖縄本島 宮古島 石垣島 沖縄離島