FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

FOLLOW一休コンシェルジュをフォロー

舌も心も満たされる琵琶湖畔のオーベルジュ
クローズアップ

舌も心も満たされる琵琶湖畔のオーベルジュ ロテル・デュ・ラク ~奥琵琶湖のエルミタージュ&オーベルジュ~(滋賀県/琵琶湖)

日常生活からちょっと離れて心も体もリフレッシュさせてくれる場所。そのリトリートにぴったりなのが「ロテル・デュ・ラク ~奥琵琶湖のエルミタージュ&オーベルジュ~」。日本一の広さを誇る琵琶湖畔に佇む宿で、心も体も健やかに、軽やかに。

世界的ソムリエ、田崎真也氏プロデュース

目の前には青い水をたたえる琵琶湖。その湖面に浮かぶ竹生島。「奥琵琶湖」と呼ばれる風光明媚なエリアにある「ロテル・デュ・ラク」は、小規模ながら高級で快適な滞在が叶う「Small Luxuary Hotels of the World」の認定ホテル。約4万坪を誇る敷地に部屋はわずか15室。さまざまなアクティビティや美食で心身を喜ばせてくれる宿ですが、いちばんの特徴は田崎真也氏がプロデュースした食事を楽しめること。

田崎氏といえば「世界最優秀ソムリエコンクール」に優勝し、世界一のソムリエになったことで知られています 。世界ソムリエ協会の会長も歴任するなど、ワイン界における重鎮ですが、その田崎氏が監修を務める宿は日本ではここだけ。まさに希少なオーベルジュです。

モダンなラグジュアリースイートと4タイプのヴィラスイート

本館には2タイプのラグジュアリールームがあって、そのひとつ「ラグジュアリースイート」は広さ80平米。シンプルモダンで開放感あふれる雰囲気です。

もう一つの「ラグジュアリーシアター」は100インチの専用シアター付き! なかなか観れずにいた映画など、好きな時に鑑賞できますよ。

離れのヴィラは、「アジア」「イタリア」「北欧」など、異なるデザインテーマが設けられています。ファミリーでの滞在におすすめなのは、広さ60平米で和モダンをテーマとした「ヴィラスイート ファミリールーム」 。ツインベッドの部屋が2つあるので、気の合う仲間との滞在にもぴったり。
また、1日1組限定ですが、愛犬と一緒に泊まれる「ドッグ・ヴィラスイート」も仲間入り。大型犬もOK! 家族一緒の旅で喜ぶワンちゃんの姿を見るのは愛犬家の皆さんにとってもハッピーでしょう。

どの客室も冷蔵庫内のドリンクはフリー。ベッドは「アルフレックス」「シモンズ」「サータ」、アメニティーは「フェラガモ」など、細部のこだわりも相当なもの。快適な滞在を支えてくれますよ。

ワインペアリングやオーダー式ブッフェが好評

ヨガやテニス、サイクリングを楽しんだり、プールやスパでリラックスしたり。「ロテル・デュ・ラク」ではすべてが可能。山の天然水を利用した貸切風呂も備わっています。

さらに嬉しいのが心の底から美味しいと感じられる食との出会い。田崎氏プロデュースの伝統的なフランス料理のコース「Cuvee Tasaki」、オリジナルフレンチ「Biwako French」、そしてダッチオーブン料理が味わえるグランピングメニューがあって、メニューは2ヶ月ごとに新しくなります。

どのコースでも近江牛や琵琶マス、近江軍鶏など、季節や地素材に対するこだわりが強く、滋賀の美味に出会えること、請け合い。

しかも、別途料金となりますが、ワインとのペアリングが楽しめるのは嬉しい限り。ソムリエからの提案に目からウロコの発見があるかもしれませんよ。

ワインだけではなく、常時100種もの焼酎が揃う焼酎バーや朝食も人気。
朝食は好きなものを好きなだけ楽しめるオーダービュッフェスタイルです。シャンパンやグリーンスムージーで体を目覚めさせた後、出来立て熱々のお料理が朝から楽しめるのですから言うこと無し!
オーベルジュらしいオーベルジュに滞在できた喜びを実感できるでしょう。

この記事が気に入ったらシェア!

あわせて読みたい

「オーベルジュ」の人気記事