玉名・山鹿温泉のカジュアル旅館

司ロイヤルホテル 天然温泉と充実の設備が嬉しい玉名温泉街にある7階建のホテル。グループ施設のボウリング場やゴルフ場、西日本最大級の温泉リゾート「つかさの湯」も近隣にあり、楽しみ方は様々。歴史散策の拠点にも最適です。

おすすめランキング宿の概要

おすすめホテル

玉名温泉は、1300余年の歴史ある温泉。かつては立願寺温泉と呼ばれ、白鷺が傷を癒したという伝説があります。無色透明、ややツルっとしたすべりのよい泉質で、神経痛などに効き、湯冷めしない温泉と言われています。 また、山鹿温泉は、「山鹿千軒たらいなし(洗濯の際に「たらい」を使わず、かけ流しの湯で洗っていた)」と唄われるほど湯量豊富な温泉。保元2(1157)年、保元の乱に敗れた宇野親治が、鹿が湯浴みで傷を癒しているのを見て発見したといわれています。平安時代に書かれた文献にも「湯泉郷(ゆのごう)」としてその名が残っており、歴史の古さが感じられます。まろやかな肌ざわりの湯は「飲んで胃によし、腸によし」といわれ、飲用水としても人気です。

効能・泉質

慢性関節リウマチ・慢性筋肉リウマチ・神経痛・神経炎・骨及び関節の運動器障害・外傷性障害の後療法・疲労回復 など

更新日:2018年03月19日