チェックアウト翌日より91日間予約確認・変更・取消より「クチコミ」を投稿できます。

※誹謗・中傷など、当社が不適当と判断する記事は掲載しない場合があります。

一休トラベラーさんの一覧 性別:男性 年齢:60歳以上
投稿日: 2021/01/11

定山渓第一寶亭留・翠山亭
宿泊施設:  定山渓第一寶亭留・翠山亭
一休トラベラーさんの総合点数: 3.50
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/11/21
部屋 : 檜内風呂付ツイン(45平米)(ツイン)(45平米)
宿泊プラン: 【11月限定】<イカの姿盛りと鮑のお造りの旬一皿プラン>/ご夕食翠山御膳
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 3.00   接客・サービス 4.00  
バスルーム・お風呂・温泉 4.00   施設・設備 4.00  
お食事 3.00   満足度 3.00  
クチコミ
自家用車で宿に到着してもスタッフのお出迎えが無く、自らエントランスに呼びに行った。
半地下一階のラウンジでチェックイン手続きをして、その後部屋へ案内される。
スタッフの対応は、他の温泉宿に比較すると慣れているのが分かる。
部屋の壁や床は経年劣化が明らかで、部屋は暗くトイレも異常に狭い。
部屋にある展望風呂は源泉。
2階と3階にある大浴場は、時間による男女入れ替え制であるが、2階の露天風呂は壁に囲まれていて全く風情が無い。
夕食と朝食は、中2階にある松庵。夕食の翠山御膳も朝食も可もなく不可もなし。
いずれも半個室での食事であり、コロナ禍においては安心感がある。
坂ノ上の最中に関しては、宿泊者はスマホで予約可能になり便利になっていた。
売店、レストラン「桑乃木」などがあり、部屋数に比較して大浴場の大きさも十分。
温泉宿としては、非常に無難である。
投稿日: 2021/01/10

望楼NOGUCHI登別
宿泊施設:  望楼NOGUCHI登別
一休トラベラーさんの総合点数: 4.33
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/12/05
部屋 : 【温泉展望風呂付】エグゼクティブスイート禁煙(2名)(ツイン)(100平米)
宿泊プラン: 【24時間限定ポイント最大20倍】日曜旅!旅!サンデー/エグゼクティブスイート(客室展望温泉風呂付)
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 4.00   接客・サービス 4.00  
バスルーム・お風呂・温泉 5.00   施設・設備 4.00  
お食事 5.00   満足度 4.00  
クチコミ
自家用車で行くと、駐車スペースにスタッフが待機。
名前を告げると、直接エレベーターで10階の専用サロンに案内されてチェックイン手続き。
ダイヤモンド会員特典として、夕食時のワンドリンクサービスと専用フロアでの60分間の個室岩盤風呂60分サービスがある旨の説明を受ける。
部屋は無意味に広いワンルームタイプで、ミラー付きのクローゼットは使い勝手が悪い。
洗面スペースは広くて快適。
部屋の展望風呂は、比較的広い浴槽・源泉かけ流し(ただし加水)・温度も温泉らしくて良かった。
夕食は、窓が大きな半個室の掘りごたつ式の部屋に案内された。
和食とフレンチの融合会席料理で、綺麗に盛り付けされておりまずまず良かった。
大浴場は、ホテルの規模からすれば十分。露天風呂は乳白色にごり湯の源泉かけ流しで、満足感あり。
朝食は、半個室の食事処か部屋食、和食か洋食かの選択が可能。部屋食にしたので、テレビを見ながらゆっくりと食事を頂き、食事の内容も良かった。
14時チェックイン12時チェックアウトは温泉宿としては珍しく、インからアウトまで他の人に会う機会も少なくプライベート感があって良い。
チェックアウトはフロント階。この日は待たなくて良かったが、エグゼクティブスイート専用のチェッアウト方法の検討を期待したい。
宿泊施設からの返信
一休トラベラー 様

この度は望楼NOGUCHI登別にご宿泊頂き、誠に有難うございます。
ご滞在中における様々なご意見も重ねて感謝申し上げます。
一つ一つを改善し、より良いホテルづくりを目指して参りますので、
一休トラベラー様にも再訪頂けます様、心よりお待ち申し上げております。

望楼NOGUCHI登別 支配人
投稿日: 2021/01/10

第一滝本館
宿泊施設:  第一滝本館
一休トラベラーさんの総合点数: 4.67
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/11/02
部屋 : プレミアム【西館特別室(展望風呂付)】Wi-Fi(トリプル)(61平米)
宿泊プラン: 【たきもとのこだわりプラン】絶景!!源泉風呂付客室と滝本御膳で至福のひとときを
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 5.00   接客・サービス 4.00  
バスルーム・お風呂・温泉 5.00   施設・設備 5.00  
お食事 4.00   満足度 5.00  
クチコミ
約30年ぶりの第一滝本館。
近年は新規の温泉宿ばかり利用していたが、ここに泊まり本来の温泉に行く目的を思い出した。
Goto利用可能時期だったので、西館特別室に宿泊。
部屋のアウトサイドに、クローゼットとトイレが配置されており、考えられた設計になっていた。
部屋の窓から地獄谷を見ることができ、小さいが半露天のかけ流し風呂からも地獄谷を眺められるので、部屋にいるだけでも癒される。
ガスではあるが暖炉があり、夜は雰囲気が良い。
やはり特執すべきは、温泉である。
日本国内10泉質中、5泉質を有すること。浴槽の数が多く、しかも広いこと。愛妻の湯と呼ばれる露天の「金蔵の湯」に昔ながらの風情があること。露天風呂は5時から24時までだが、他は24時間入浴可能であること などなど
夕食は、本館5階にある「湯の里」。半個室の椅子席であった。新型コロナの影響で少しでも感染の機会を減らすためとは言え、全ての料理が一緒に出てきたのは興ざめであった。ただし、料理自体には満足感があった(ちなみに12月に宿泊した際には、一品一品提供された)。
朝食も半個室の「湯の里」で、料理は可もなく不可もなく。
チェックアウトは10時であったが、フロントには長蛇の列。予め朝食後に事前精算しておいたので、部屋のキーのみ渡してスルー。
北海道で温泉自体を楽しむなら、登別第一滝本館が別格である。
まさに温泉のパラダイスである。
投稿日: 2021/01/10

翠山亭倶楽部定山渓
宿泊施設:  翠山亭倶楽部定山渓
一休トラベラーさんの総合点数: 3.83
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/11/01
部屋 : スイート(110平米)/禁煙(和洋室)(110平米)
宿泊プラン: 【50代からの夫婦旅行】※鉄板焼コース※美味しいものを少しずつ~量より質にこだわった少量美食プラン
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 4.00   接客・サービス 3.00  
バスルーム・お風呂・温泉 5.00   施設・設備 4.00  
お食事 3.00   満足度 4.00  
クチコミ
ダイヤモンド会員特典では、14時チェックイン確約となっている。
自家用車で14時10分頃に到着するもスタッフのお出迎え無し。
直接エントランスに行くも、スタッフ自体いなかった。フロントにあるベルを鳴らすも応答なし。
2-3分後にようやくスタッフが1階に現れ、チェックイン手続き。
この時点でかなり気分が悪くなる。
110平米スイートのうち一部屋は和室で、二人で行く場合には無意味な部屋となる。
リビングの絨毯は経年劣化が目立つ。
リビングの窓は広く、ガスではあるが暖炉があるのが良い。
夕食はグリルダイニングでの鉄板焼きコースを選択。テーブルの上にはアクリルボードが設置されているが、自分と隣の椅子の間にパーテーションがないため感染予防対策としては不十分。この時期を考えると個室食事処にすれば良かったと後悔。
部屋付きの源泉風呂は満足感あり。
2階のゲストラウンジは、落ち着いた雰囲気で良い。
チェックアウトの手際の悪さが気になった。
不満はあるが、Goto利用可能時期だったので総合的には星4つ。
投稿日: 2020/10/11

翠山亭倶楽部定山渓
宿泊施設:  翠山亭倶楽部定山渓
一休トラベラーさんの総合点数: 4.33
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/08/14
部屋 : 洋タイプ(56平米)/禁煙(和洋室)(56平米)
宿泊プラン: 【ご夕食/和食懐石20,000円コース】 ちょっと贅沢なお食事重視のご旅行に
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 4.00   接客・サービス 3.00  
バスルーム・お風呂・温泉 5.00   施設・設備 5.00  
お食事 5.00   満足度 4.00  
クチコミ
宿が森の中にある感じで雰囲気が良い。
自家用車でエントランス部分の車寄せに着くもスタッフのお迎えが無く、自ら呼びに行った。これは改善が望まれる。
車はバレーパーキング。
ロビーラウンジでスタッフからオリエンテーションを受け、アメニティーは3種類から選ぶ様に促される。
部屋数が14室しかなく、子供もいないので静かで良い。
部屋では、ベッドの枕元にコンセントやUSB端子が無いので不便。
檜温泉内風呂は源泉であり、非常に癒された。
大浴場は、宿の規模としては十分な広さで、内風呂も露天風呂も源泉かけ流しで良かった(定山渓温泉で源泉かけ流しの宿は少なく非常に貴重な宿である)。
夕食は半個室。毛蟹・鮑など海鮮料理は満足感十分。
朝食も同じ半個室。内容も合格点。
食事に関しては特に不満は無かった。
夜のゲストラウンジは、コロナ禍のため長居はしなかったが、天井が高く照明も落とした雰囲気で良かった。
残念なのは、規模が小さいので仕方ないが、スタッフの数の少なさと接遇面が雑な点でしょうか?
Gotoトラベル適応で、お盆期間1泊2食付きで6万円台。値段からの満足感は十分にあるため総合評価は4.5。
投稿日: 2020/10/11

レイクサイドヴィラ翠明閣
宿泊施設:  レイクサイドヴィラ翠明閣
一休トラベラーさんの総合点数: 3.50
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/07/25
部屋 : 一休独占販売【レイクビュー】展望風呂付特別和洋室 駒草/禁煙(和洋室)(40.5平米)
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 3.00   接客・サービス 4.00  
バスルーム・お風呂・温泉 3.00   施設・設備 3.00  
お食事 5.00   満足度 3.00  
クチコミ
千歳から車で行くと一度札幌方面に行き、グルっと左方向に180度反転して宿に向かう形になるので、初めてのゲストには場所が分かりづらい。
エントランスに着くと、スタッフのお出迎えがあり荷物を持ってくれる。
車のキーを預け、基本的にバレーパーキングの形となっている。
8室しかない宿なので静かで良いが、逆にスタッフも少ない。
小さいラウンジで、ウェルカムドリンクあり。注意事項などの説明を受けてから部屋に案内される。
宿自体の老朽化があり、部屋内も同様で特に洗面・脱衣所スペース、トイレなど水回りの古さは否めない。窓も小さく日当たりが悪いため室内は暗い。
ベッドの枕元にコンセントやUSB端子が無いので不便。
展望風呂からの景色であるが、2日間とも雨が降りそうな曇りだったので支笏湖は灰色だった。泉質はナトリウム-炭酸水素塩素(旧泉質名:重曹泉)のため,肌がツルツル。いわゆる「美人の肌」と称され非常に良い。しかし、源泉かけ流しでは無い。
大浴場は無いが、無料の貸し切り露天風呂(2つの露天風呂のうち岩風呂を選択)が利用可能。夜に入湯したが、照明が暗くて不気味だった。こちらも源泉かけ流しでは無い。
夕食は「Azzurro」と呼ばれる支笏湖に面したレストランで。前述の如く雨が降り出しそうな曇りだったので、湖の色と夕焼けは楽しめなかった。食事はイタリアンコースで、期待はしていなかったが冷製スープに始まり満足感が十分にある内容だった。
朝食も同じレストランで。景色は残念だったが、釜炊き出来立て御飯が美味しく非常に良かった。
土日の1泊2日2食付きで約7万円(Gotoトラベル事後申請で25360円バックあり)。
宿泊料金からの総合評価は3.5。食事は良いが、施設の古さと部屋の暗さが難点である。
投稿日: 2020/09/27

定山渓第一寶亭留・翠山亭
宿泊施設:  定山渓第一寶亭留・翠山亭
一休トラベラーさんの総合点数: 3.33
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/09/21
部屋 : 檜内風呂付ツイン(45平米)(ツイン)(45平米)
宿泊プラン: 【ご夕食10,000円コース】人気NO.1/半個室の食事処「松庵」
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 3.00   接客・サービス 4.00  
バスルーム・お風呂・温泉 3.00   施設・設備 4.00  
お食事 3.00   満足度 3.00  
クチコミ
宿に到着すると、駐車場担当のスタッフが駐車スペースに駐車が完了するまで誘導してくれる。その後同じスタッフが荷物を預かってくれ宿へ。
「古窓」と呼ばれる半地下一階のラウンジに案内され、程なくチェックインスタッフから宿のシステムに関して説明を受け、その後部屋へ案内される。
ここまでの流れは非常にスムースであった。
客室は照明をつけないと昼でも暗い。トイレは非常に狭い。
9月21日時点では室内エアコンは冷房の選択が出来ず、送風のみの設定で部屋はやや暑かった。
部屋付けの展望風呂は、源泉そのものと思われ良かった。
大浴場は、いずれの浴槽も循環式でがっかり。2階と3階の大浴場は時間で男女入れ替え制であるが、2階の露天風呂には失望した。
7階の貸し切り露天風呂(たらい風呂)を利用したが、こちらもかけ流しでは無かった。
離れにある「森の湯」に行くには、雪駄を履き替えて一旦外に行く必要があるので面倒である。外用の履物は共用で裸足で履くことになるため、コロナ対策のため改善が望まれる。
夕食は、中2階にある松庵で。個室の食事処で「翠山御膳」と呼ばれる和食料理を頂いたが、可もなく不可もなしの内容だった。
朝食も松庵。極普通の朝食であったが、鮭の質が悪かった。
館内施設として、リラクゼーションスペース、坂ノ上の最中、「翠山窯」と呼ばれる陶芸品、お土産用売店、レストラン「桑乃木」などがあり、温泉旅館としては充実している。
総合評価は3。部屋付きの展望風呂は源泉なので良かったが、大浴場は全て循環式であり残念であった。
投稿日: 2020/09/08

奥定山渓温泉 佳松御苑
宿泊施設:  奥定山渓温泉 佳松御苑
一休トラベラーさんの総合点数: 2.00
利用人数: 2名(1室) 宿泊日: 2020/09/05
部屋 : 天然温泉展望風呂付【紅】58平米(和洋室)(58平米)
宿泊プラン: 【1泊2食付・基本】旬が煌く“奥定山渓イタリアン”ディナーコース/森の展望温泉付客室
食事: 夕朝食付
客室・アメニティ 2.00   接客・サービス 1.00  
バスルーム・お風呂・温泉 3.00   施設・設備 3.00  
お食事 1.00   満足度 2.00  
クチコミ
ホテルの電話番号が0120いわゆるフリーダイアルになっている。直接電話をかける時には無料で有り難いが、目的地をカーナビの電話番号で入力出来ない欠点がある。
チェックインが14時で、14時10分頃到着。駐車場入り口に待機しているスタッフから、「チェックイン開始時間のため混雑しており、フロントでの3蜜を避けるため駐車場で待機して欲しい」との説明あり。車内で待たされること20分。待たされることにイライラさせられるゲストの事を考えるのであれば、先に部屋に案内するか、レストランにてウェルカムドリンクを提供してウェーティングとするなどの工夫が必要。
エントランスの正面には、かつての吉兆時代の池が残されており雰囲気は良い。しかし外に出るとすぐ隣に国道230号線が隣接しているので、庭園内では車の騒音のため癒されない。
スマホのキャリアがソフトバンクの場合、ソフトバンクの中継基地が設置されていないとのことで圏外。更に、ホテルのフリーWi-Fiも電波状況が悪く圏外になる場所がある。札幌市ではあるが、陸の孤島状態になる場所かあるためソフトバンクユーザーは注意が必要。
大浴場は無い。部屋付きの展望風呂は、かけ流し風だが実際には循環式と思われ、入浴しやすい様に適温に調節されている。洗面脱衣部分は狭いが、壁掛けのタオルウォーマーが設置されており、これは便利。
夕食は17時30分と19時30分の2部制。時間通りに行くと、既にテーブルに先付け料理がセッティングされており乾燥状態。その後のパスタも魚料理も肉料理もゲストのタイミングに合わせて調理するのではなく、全員分を一度に調理して個別に皿に盛り付けて準備しておき、それをただサーブするだけ。すなわち、バイキング料理をテーブルに持って来るだけの見せかけのイタリアンコース料理である。特に冷めたパスタは、質の悪いオリーブオイルで満たされていたためベタベタだった。
朝食は比較的良い。ただしディナー時には気にならないが、オープンキッチンのため朝の静けさの中で調理音や食器音が大きく響くため癒されない。
Gotoトラベルキャンペーン料金で無ければ二人夕朝食付きの土日一泊で約9万円。宿泊料金からの総合評価は2。宿自体に満足感はあるが、特に夕食の改善が望まれる。