Go To トラベル キャンペーンについて
・11月24日、国土交通省より「札幌市」及び「大阪市」を目的地とした旅行へのGo To トラベル キャンペーン適用を一時停止とする旨の発表がございました。詳しくはこちら
・11月28日、観光庁より「札幌市」及び「大阪市」に居住する方は、12月15日までの間Go To トラベル キャンペーンを利用した旅行を控えていただくよう呼びかけがありました。
一休.com

STORY
The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水) 京都府/清水五条

京都・東山に2020年3月開業、歴史ある校舎を保存活用したラグジュアリーホテル

The Hotel Seiryu Kyoto Kiyomizu(ザ・ホテル青龍 京都清水)

世界遺産「清水寺」をはじめ、雅な京の風景を楽しめる人気観光エリア・京都東山の高台に2020年3月、「ザ・ホテル青龍 京都清水」が誕生しました。

その建物は、地域のシンボル的存在として親しまれてきた昭和初期建築の元清水小学校の校舎を活用。外観や内装など特徴的な意匠はそのままに、現代にふさわしい快適性を併せ持ったホテルとして生まれ変わった“ヘリテージ(遺産)ホテル”です。



京都市街や東山の緑溢れる山並みを一望できるロケーションも魅力の「ザ・ホテル青龍 京都清水」の見所をたっぷりとご紹介いたします。

歴史ある小学校校舎を保存活用した“ヘリテージホテル”



「ザ・ホテル青龍 京都清水」の前身となる「清水小学校」は、明治2年に開校した「下京第二十七番組小学校」が始まり。地域コミュニティの拠点としての役割も果たし、地元の人々から親しまれていました。

その後、昭和8年に現在の場所に移転新築。「清水小学校」は、外観の装飾や内観デザインに唯一無二の特徴を持ったモダンな鉄筋コンクリートの建築として高く評価され、東山地区のシンボル的な存在となったのです。



「ザ・ホテル青龍 京都清水」には、そんな建築当時のデザインが多く踏襲され、新旧の趣を同時に味わえるのも見所のひとつ。

エントランスでは、小学校のノスタルジックな雰囲気を残しつつもモダンに生まれ変わったホテルと、東山地区を象徴する建物のひとつである「八坂の塔」の眺めがゲストを迎えてくれます。



敷地内に入ると、芝生を湛えたガーデンに生まれ変わった元校庭を囲むように3つの棟が配置されています。



ガーデンの一角に佇む郵便ポストは、小学校時代から子供たちを見守ってきたもの。初めてこの場所を訪れた人にも、どこか懐かしさを感じさせてくれます。



フロントがある南棟は、暖かみのある黄土色の外壁で、人工石の洗い出し仕上げおよびタイル貼り。最上部のアーチ状の窓やスパニッシュ瓦葺きの屋根など、建築当時の洋風デザインを残しているのが外観の大きな特徴です。