Go To トラベル キャンペーンについて
国土交通省より、首都圏への緊急事態宣言発令に伴う一時停止について発表がございました。 ≫詳しくはこちら
最大 55% お得
Go To Travel × 一休.comキャンペーン開催中 地域共通クーポンの使い方はこちら
Go To トラベル キャンペーンについて
国土交通省より、首都圏への緊急事態宣言発令に伴う一時停止について発表がございました。 ≫詳しくはこちら
一休.com

STORY
The Okura Tokyo 東京都/虎ノ門

【取材】2つの棟が魅力!新生「The Okura Tokyo」を徹底取材

The Okura Tokyo

2019年9月、「ホテルオークラ東京」から名前を変え、新たな歴史を刻みはじめた「The Okura Tokyo」。リニューアルに伴い、グループトップブランドとなる「オークラ ヘリテージ」を新設。今回は、開業前に実施された内覧会での様子をご紹介します。

新しく誕生した「オークラ ヘリテージウイング」


「The Okura Tokyo」は、「オークラ ヘリテージウイング」と「オークラ プレステージタワー」という2つの棟で構成されています。まずは、新設された「オークラ ヘリテージウイング」へ。奥にライブラリーが備わるロビーは、床の間をイメージした和のテイスト溢れる空間です。



最初に訪れたお部屋は、7階の「ヘリテージルーム(ビューバス)キング」。59平米のゆとりある室内は、間口が8mと幅広く窓が大きくとられているため、明るく開放的な造りになっています。



17階建てのヘリテージウイングには、6階から9階の北側の客室に庭園を望むバルコニーが備わります。椅子とテーブルも付いているため、リラックスタイムにぴったり。




ヘリテージウイングは、すべての客室にシャワー付きのスチームサウナを完備。バスルームは、テレビやレインシャワー、床暖房などが備わる快適な空間です。こちらのお部屋では、バスルームからも美しい庭園の風景を見ることができました。




ミニバーにはネスプレッソマシンやアルコール類をはじめ、オークラオリジナルのドリンクなどもご用意。



足元の赤いボックスに入っていたのは、扇子や折り紙など可愛らしい和のアイテム。海外からのゲストにも喜ばれそうなアイテムの数々に、ホテルの心配りを感じました。



「ヘリテージルーム ツイン」の客室は、ゆとりのあるリビングと壁一面の大きな窓が特徴のお部屋。窓台部分がベンチになっているため、座って外の景色を楽しむこともできます。



充分なスペースのウォークインクローゼットには、ハンガーもたっぷり。程よい厚みのバスローブは、ふわふわの触り心地です。