「城崎温泉 登録有形文化財の宿 三木屋」は、旧きよき日本の温泉街、城崎温泉の中心部に佇む創業300年の日本旅館です。文豪志賀直哉が定宿とし、名作短編「城の崎にて」が生まれました。国の登録有形文化財に認められた昭和二年築の木造建築と300坪の日本庭園の風情はそのままに、2013年11月にロビー・ダイニング・大浴場など大規模リニューアルを行い、歴史とモダンが融合した現代の日本旅館に生まれ変わりました。
部屋の縁側から眺める庭園に四季の移ろいを感じ、ライブラリーで時を忘れて読書にふける。浴衣に着替えて気の向くまま、ふらりと外湯めぐりのあとは、モダンなダイニングで日本海の幸と地酒を合わせてお楽しみ。 お客様の知的好奇心を満たす、温泉旅館の本来の楽しみ方がここにあります。

志賀直哉と三木屋

大正2年、30歳の時に山手線に轢かれ大怪我を負った後の養生に城崎温泉を訪れ、当館へ約3週間逗留されました。その間に当地で目の当たりにした蜂、ネズミ、イモリの3つの生き物の死と、九死に一生を得た自分とを照らし合わせて名作「城の崎にて」は執筆されました。以降長きに渡りご贔屓にして頂き、執筆の為にお一人で、白樺派のご友人やご家族とのご旅行など様々なシチュエーションでお越し頂きました。
大正14年の北但大震災によって当館は一度倒壊しましたが、昭和2年の再建以降の愛用のお部屋や当館主人宛ての直筆ハガキなどは今でもご覧いただけます

日本庭園

周囲の大師山の自然を借景に取り込み、当館裏に流れる大谿川の流れを引き込んだ池を配した、約300坪の池泉回遊式庭園です。志賀直哉の小説「暗夜行路」に描かれたままの姿を今も残しており、光が差し込む穏やかな日中の風景とライトアップを施した幻想的な夜間の眺め、どちらも時の流れを忘れさせてくれます。春の木屋町通りの桜、夏のサルスベリ、秋の紅葉とツワブキ、冬の一面雪景色と四季折々で変わる表情を、ロビーの月見台から、そしてお部屋の縁側からゆっくりとお楽しみいただけます。

登録文化財の木造建築
登録文化財の木造建築

古びた佇まいの中で由緒正しき格式と情緒があります。歴史と伝統のある当旅館三木屋は城崎温泉街の風情を大切にし、この但馬の奥深い自然の中で遠い昔を思い出させるような懐かしい静けさ、情緒があります。

お部屋を詳しくみる
ひいらぎの湯
開湯1400年を誇る名湯

コウノトリが傷を癒す姿から発見されたとされる城崎温泉。 平安時代には古今和歌集に詠まれ、南北朝時代には「増鏡」に記されるなど、 古より都人達や文人墨客に親しまれてきた名湯をご堪能下さい。

温泉・お風呂を詳しくみる
お食事
お食事

但馬ならではの数々の自然素材。贅沢な郷土料理をお楽しみください。四季折々の味覚が豊富な城崎。その素材をふんだんにつかった郷土料理はまさに絶品ともいえるでしょう。

お食事を詳しくみる
ライブラリー
ライブラリー

旧き良き時代の逗留者がそうであったように、滞在中は時間を忘れてゆっくりとお過ごしいただけるようにライブラリーを設置しました。ブックディレクター幅允孝氏のセレクトで「本を読みたくなる本棚」を作りました。

その他施設を詳しくみる
宿泊施設からのお知らせ
「三木屋」について

「三木屋」について 当館は、昭和2年築(一部昭和20年代建築)の木造建築で、玄関のある東館は現在では希少な木造3階建てです。
館内にはエレベーターはございません。1階にもお部屋がございますのでご希望の方はお気軽にお問い合わせください。
昔ながらの木造ゆえに階下や隣の物音が少し気にかかります。
どうかご理解いただき、ご配慮の程お願い申し上げます。

■11時のチェックアウトで朝もゆっくりと旅のお支度をしていただけます。
■気兼ねなくお寛ぎいただくために、スタッフのお部屋への出入りは、ご案内時とお布団引き以

【2013年11月、三木屋リニューアルオープン】 小説「城の崎にて」の著者、志賀直哉が当館を初めて訪れてからちょうど100年後の2013年11月、これからの新たな100年の第一歩として館内の大規模なリニューアルを行い、風情ある佇まいとモダンな居心地の良さが調和した現代の日本旅館へと進化しました。
■ロビー・・・凛とした空間に庭園を眺める月見台
■ライブラリー・・・逗留者たちの名作から、装丁の本、作家の旅本など、あらゆる種類の「本の本」を集めた「本を読みたくなる本棚」 
■食事処「平八郎」・・・但馬の山海の幸を一品ずつ丁寧にお出しするモダン

クチコミ

総合得点
4.61
客室・アメニティ
4.50
接客サービス
4.80
バス・お風呂
4.40
施設・設備
4.47
お食事
4.73
満足度
4.73
2.67
トタマ さんの感想 投稿日:2017/12/05
城崎ですから、一番の楽しみは食事でしたが、カニは思ったより小さく、 但馬牛は、硬くて噛み切れず、ガッカリしました。あんまりだったので、帰り際に 女将さんに申しましたら、そうでしたか・・・だけで、対応にも首をかしげました。 老舗に胡坐をかいているようで、たいへん残念・・・ 城崎の印象も、いま一つになりました。
4.33
takabooo さんの感想 投稿日:2017/12/02
素晴らしいお部屋をご手配くださり、心より感謝申し上げます。あいにくの雨で出かけられませんでしたが、お部屋に癒され、温泉に満喫し過ごさせていただきました。 送迎バスの運転手(30歳代?)の応対が横柄で、一番最初に降りる私たちに奥に座れと言い、降りる際、多くの人が苦労しました。あまりにも初歩的な応対で、旅の最初を印象付け…
3.83
akkun546 さんの感想 投稿日:2017/11/30
姉達と母と利用刺せていただきました。 趣のある古い建物で良かったです。料理も美味しかったです。 特に津居山かにが美味しかったです。私も姉も蟹みそは苦手なのですが 初めて美味しいと思いました。外湯めぐりも楽しんで良い旅行になりました。 しいていえば、備品でバスタオルが使い古された感がありました。旅館のお風呂に入っ…
クチコミ (30件) をもっと見る
税金
<城崎温泉 入湯税・入湯料について>
入湯税150円
入湯料200円
※合計350円を現地にて頂戴いたします。
※お子様は入湯料100円(6~12歳)別途頂きます。
Check In/Out
チェックイン: 15:00~18:30
チェックアウト: 11:00
お子様
ご利用いただけます
誠に申し訳ありませんが、未就学のお子様はご宿泊いただけません。
料金は年齢に合わせて異なります。以下をご参照下さい。

●10歳~12歳:料金 大人1名あたりの料金の70%
 内容:夕食(大人の食事に準じたもの)、浴衣、寝具、朝食
● 7歳~ 9歳:料金 大人1名あたりの料金の50%
 内容:夕食(お子様向けの内容)、浴衣、寝具、朝食
朝 食
ルームサービス
ご利用いただけません
ペット
不可
カード情報
VISA / MASTER / JCB / AMEX / DINERS / 銀聯
送迎サービス
あり(無料)
特急電車の到着に合わせて駅前に無料の旅館案内バスが待機しております。改札を出ますと案内係がおりますので「三木屋まで」とお伝えください。
※運行は18:00まででございます。

お送りは当館のお車で随時お送りさせていただいております。
駐車場
料金: 宿泊者無料
駐車時間: 15:00~翌12:00
駐車場スペース:  制限なし
駐車場台数:  16台 屋外
バレーサービス:  なし
共通アメニティ
  • シャンプー・リンス
  • ボディソープ・石鹸
  • タオル・バスタオル
  • ボディタオル・スポンジ
  • ハミガキセット
  • くし・ブラシ
  • シャワーキャップ
  • ドライヤー
  • 髭剃り
  • シェービングジェル・フォーム
  • 入浴剤
  • 浴衣
  • ナイトウェア
  • バスローブ
  • スリッパ
  • 洗顔料
  • 化粧水
  • 乳液
  • メイク落とし
  • 綿棒
  • コットン
  • 衣類の消臭スプレー
  • 冷蔵庫
  • ミニバー
  • 湯沸しポット
  • お茶セット(無料)
  • テレビ
  • 金庫
  • 体重計
  • ズボンプレッサー
  • 朝刊無料
  • 有料放送
  • 衛星放送
  • ビデオ・オン・デマンド
  • ラジオ
  • CDプレイヤー
  • DVDプレイヤー
  • Blu-rayプレイヤー
  • ポータブルオーディオ用スピーカー
  • 客室備付PC・タブレット端末
その他
アクセス
■お車の場合
北近畿豊岡自動車道・播但自動車道「和田山IC」より約60分。

■電車の場合
特急はまかぜ・特急北近畿・特急きのさき「JR城崎温泉駅」より徒歩15分。
※送迎バスもございます。

TEL 0796-32-2031
[ 詳細はこちら ]
  • 温泉あり
  • かけ流しなし
  • 露天風呂なし
  • 露天風呂付客室なし
  • 大浴場あり
  • 貸切風呂あり
  • プールなし(屋内)
  • プールなし(屋外)
  • エステ施設なし
  • フィットネス施設なし
  • バリアフリー非対応
  • ルームサービス24時間非対応
  • ペット受入不可
  • 託児施設なし
  • コンビニまで徒歩5分圏外
  • 駅徒歩5分圏外
  • 無料送迎あり
※源泉かけ流し表記について

施設によっては温度調整のための加温・加水をしている場合がございます。また、施設内の一部に限り源泉かけ流しではない場合もありますので、予めご了承くださいませ。詳しくは各施設にお問い合わせください。

この施設に泊まった人が泊まっている施設

Back