最大40%OFF
Go To Travel × 一休.com 開催中
一休.com

STORY
桝一客殿 長野県/小布施町

小布施の歴史ある町並みに溶け込むモダンな客殿

桝一客殿

かの葛飾北斎が逗留し作品を残したという、歴史と文化薫る長野県・小布施。名物の栗を使った和菓子が全国区の人気を誇る小布施堂を囲む界隈は「味わい空間」と呼ばれ、古くて新しい街並みが多くの旅人を惹きつけています。

美術館のような品格と静けさに深く癒される


「味わい空間」の一角をなす造り酒屋「桝一」は、創業250年余を数える老舗。山深い北信濃の地に訪れた客人は“まれびと”と呼び、主人は盛大にもてなしたとか。そんな真心と心意気を受け継ぐのが「桝一客殿」です。




県内の砂糖問屋から移築した蔵をはじめとした、重厚な外観に歴史の深さを思わずにはいられません。



ロビー付近に積まれた古瓦は、時代を経た建物を修復するためのものだとか。重ねてきた時間への誇りと愛着を感じます。



歴史がにじむ外見と打って変わって、施設内はとてもモダンで洗練された空間。木材などの天然素材を基本にしながらも、シックな雰囲気はまるで美術館のよう。




それもそのはず。設計を手掛けたのは、パークハイアット東京などにも携わった著名建築家・デザイナーのジョン・モーフォード氏。北斎よろしく、当地に滞在し基本設計を編み上げました。細部にまでこだわり抜いたからこそ、歴史ある木造建築と洋風のエレガンスが見事に調和しているのでしょう。



客室はすべて、快適かつ利便性の高い洋室。高い天井が特別な開放感をもたらす「書斎型ツイン50平米」のお部屋は、その名の通りライティングデスクが備わっています。いつもと違う伸びやかな空間で、創作の翼を広げたり企画を練るのもいいもの。広々とした居間のソファーに身を委ね、ただ穏やかにまどろむのも素敵なオフの時間ですね。



「リラックス型ダブル」は、蔵の風情を残す雰囲気たっぷりのお部屋。窓ガラスの向こうに見える手入れの行き届いた坪庭が、優しく目に映ることでしょう。清潔感あふれるファブリックやリネン、シンプルで品のいいインテリアに囲まれているうちに、心がすっと凪いでいくのを感じるでしょう。