十和田プリンスホテル 秋田県/十和田湖
規定の件数に達していない為、施設総合点数を非表示としています
4.00
詳しく見る
客室・アメニティ
4.00
接客・サービス
5.00
バス・お風呂
2.00
施設・設備
4.00
お食事
5.00
満足度
4.00
いえがめさん さんの感想 投稿日:2018/07/03
長年の懸案であった奥入瀬渓流の訪問にあたって今回予約しました。鉄道アクセスに問題があるためこれまで延び延びになっていた行き先ですが、実際に訪れてみるとその大自然の素晴らしさに圧倒されました。感動の余韻とともに休屋からホテル送迎バスに乗ります。ホテルは十和田湖の西岸にあり、いつの間にか秋田県に入っています(笑)。丁寧なフロントスタッフのチェックイン手続き後に1階のお部屋に向かいます。お部屋はツインルームで年季を感じますが、広さはそこそこで湖側のお庭が良く見えます。バスルーム周りは特に経年を感じますので、LEDのお洒落な照明と一本バーの混合水栓にすればローコストで見栄えが良くなりそうです。荷物を置いて、早速天然温泉へGOします。洗い場の仕切りがあるのは高得点です。お風呂は屋根付き露天のみですがスペースは十分で快適に過ごせます。すっきりしたところでいよいよ同行の妻の最大のお楽しみタイム、夕食の時間です。特に事前のリクエストもなかったのですが、タイミングが良かったのか窓際の良いお席に案内されました。当ホテルの夕食には松竹梅のヒエラルキーがありますが、今回はスタンダードな「梅」としました。(追加料金で松・竹にアップグレード可能です)私たちにはホテルの底力を最も感度良く知ることができるのは安価な「梅」との持論がありますが、この選択が大成功。5種類の前菜はどれも美味、スープは意外性あふれる和風ホタテフレーバー、メインのヒメマスは鮮度が素晴らしく川魚が嫌いだったことを忘れて堪能しました。国産牛も等級をケチっていないクオリティで、レストランの心意気を存分に感じることができました。翌朝の朝食も地産地消の食材がふんだんに使われたものであり、ふわふわのイカメンチや異次元のうまさのリンゴカレーなどついつい食べ過ぎるほどでした。ちなみに当日の朝には湖岸に雲海が出ており、貴重な景色も堪能することができました。
最後になりますが、実はこのホテルの最大の売りはお庭ではないかと思います。フロントでチェックインの際にお庭でラウンジ越しにみえる思い思いに楽しんでいるほかのお客さんたちを見ると、これからここに泊まるのだ~とテンションが上がります。今時、こんな演出があるホテルはめったにお目にかかることはありません。それだけでもここに来る価値があると思います。
施設からの返信この度のご利用ありがとうございます。
沢山のご意見をいただき感謝いたします。私共が目指しております、「湖畔のオーベルジュ」についてご理解をいただけたようで嬉しく思っております。これからもこの素晴らしいロケーションと十和田湖フレンチに磨きをかけ日々進化し、そして成長していけるよう努力してまいります。またのご利用心よりお待ちいたしております。
十和田プリンスホテル
宿泊日2018/06/30
利用人数2名(1室)
部屋レイクサイドツイン・トリプルルーム【2】(ツイン)(25.5平米)
宿泊プラン 【期間限定1日5組】朝食無料でいつもよりお得にご宿泊!(1泊夕食+朝食Free)
食事夕朝食付