古民家再生プロジェクト

一休.comバケーションレンタル

古民家再生プロジェクト

日本の美しい原風景を残すために

日本の深刻な社会現象の一つに、空き家が増え続けている問題があります。
今では住宅の約1割が空き家となっており、景観の悪化や火災の危険性など、
観光の分野にも影響が拡大しています。

日本が培ってきた、素敵な暮らしを次世代の子供達にも残してあげたい・・・。
日本の伝統的な建築を残しつつ、棚田や里山などの美しい自然や文化の中に現存する古民家。
今ではそんな日本の美しい風景が失われゆくなかで、
使いやすく綺麗にリノベーションして生まれ変わった古民家や町家の事例をご紹介します。

一休.com
Before リノベーション前の様子

空き家となり老朽化が進んでいた古民家を改修工事して、「日本の伝統建築の価値」と「現代の快適性」の融合をした新しい形です。

一休.com

丹波篠山 古民家の宿 集落丸山(兵庫)

「日本の暮らし」を体験する、限界集落を再生した古民家の宿。
集落丸山の宿は築150年の古民家を新しく「宿」として改修・改築したものです。
現存する集落に泊まり、田舎暮らしを体験できます。

一休.com
一休.com
一休.com
一休.com
一休.com

但馬 古民家の宿 大屋大杉(兵庫)

古くから養蚕が盛んであった但馬地域のなかでも、その中心的な生産地であった養父市。
養蚕のために建てられた木造3階建ての農家住宅が数多く残っています。
「大屋大杉」は、養父市大屋町に位置する大杉集落の築130年以上の
養蚕住宅2棟を改修してつくられた古民家の宿です。

一休.com
一休.com
一休.com
一休.com
一休.comバケーションレンタル

Copyright© Ikyu Corporation®. All Rights Reserved.