ロゴ
下呂温泉 湯之島館 (げろおんせん ゆのしまかん) 岐阜県 岐阜・下呂温泉 [全73室]   下呂温泉
下呂温泉 湯之島館 食事
四季折々の恵み。旬の素材を生かした料理と香り、素材に対する厳しさ、食べる人のことを考えた温かさ、 下呂温泉 湯之島館 伝統の味をご賞味くださいませ。

下呂温泉 湯之島館 お食事


お料理一例 ※季節により内容が異なります。
下呂温泉 湯之島館 客室
下呂温泉 湯之島館 本館
下呂温泉 湯之島館 外観
本館は 下呂温泉 湯之島館 の顔であもあり、情緒ただよう昭和初期の建築物で、重厚な瓦屋根を冠した木造三階建となっております。 客室から見える杉木立が茂る庭の美しさをお楽しみください。
下呂温泉 湯之島館 本館 下呂温泉 湯之島館 本館

下呂温泉 湯之島館 七重八重之間
昭和三十三年秋、昭和天皇・皇后両陛下がお過ごしになられたお部屋。本間三十一帖に控えの間を備えた和風の良室です。客室からは下呂温泉街を一望することができます。

下呂温泉 湯之島館 七重八重之間

下呂温泉 湯之島館 雲井之間 山楽荘
昭和五十一年に夏に今上天皇・皇后両陛下がご宿泊になられたお部屋です。風格を備えた古式ゆかしい「雲井之間」と隠れ家のような趣きの離れ「山楽荘」。どちらのお部屋も天然温泉檜風呂と茶室を備えた貴賓室です。

下呂温泉 湯之島館 雲井之間
雲井之間
下呂温泉 湯之島館 山楽荘
山楽荘

下呂温泉 湯之島館 景山荘
どの部屋からも下呂の街並みや美しい山々をご覧になることができます。また、全室に露天風展望風呂を備えており、素晴らしい眺望を天然温泉につかりながらお楽しみいただけます。

下呂温泉 湯之島館 景山荘
下呂温泉 湯之島館 景山荘 風呂

下呂温泉 湯之島館 春慶荘
茅葺屋根の離れ、総檜造りの東屋で梁や床柱など造作や調度品に施された春慶塗りが室名の由来となっており、司馬遼太郎氏の「街道を行く」でも紹介されております。浴室には天然温泉檜風呂を備えております。

下呂温泉 湯之島館 春慶荘
下呂温泉 湯之島館 春慶荘 外観

艶やかでありながら、ひかえめでいて落ち着きの有る文豪も愛した「春慶荘」。
下呂温泉 湯之島館 客室一覧
景山荘
部屋タイプ
和室
定員
1~5名
間取り
本間10帖・踏込3帖・広縁バス(天然温泉)・トイレ

一番の高台に位置する景山荘、どの部屋からも木の間越しに飛騨の山々や本館の屋根並みをご覧頂く事ができます。
全室に天然温泉の露天風展望風呂を備えており、山々を眺めながら下呂温泉をお楽しみいただけます。
建物は、平成に入ってからのオープンで、新しくはありますが、湯之島館の創業当時からの想い、「自然をめでる心」は変わりません。
お風呂は、檜、御影石の2タイプ。客室によって異なります。

【基本仕様】
本間10帖・踏込・広縁・源泉掛け流しの展望風呂・洗面台・トイレ(ウォッシュレット)

【装備】
テレビ、電話、冷蔵庫、電気ポット、セーフティーボックス、お茶セット一式、浴衣、色浴衣(フロント前に備えてあります)、バスタオル・ハンドタオル、歯ブラシ、ドライヤー、シャンプー・リンス・ボディーソープ

別館 露天風呂付き客室
部屋タイプ
-
定員
1~4名
間取り
本間8畳・次の間・広縁バス(天然温泉)・トイレ

創業まもなく本館と同じく建築家丹羽英二氏の設計と施工管理により建てられた別館の一部のお部屋に専用露天風呂を作りました。樹齢数百年の樹々の中で開館当時の内湯とともに、客室で下呂温泉の源泉をお楽しみいただけます。部屋と景色の計算された往年の贅を味わいながら、プライベートな時間をお楽しみいただけるお部屋です。

【基本仕様】
本間8帖・控えの間・源泉掛け流しの内湯風呂・洗面台・トイレ(ウォッシュレット)

【装備】
テレビ、電話、冷蔵庫、電気ポット、セーフティーボックス、お茶セット一式、浴衣、色浴衣(フロント前に備えてあります)、バスタオル・ハンドタオル、歯ブラシ、ドライヤー、シャンプー・リンス・ボディーソープ

【その他】
空調は完備いたしております。防音につきましては、通常のご滞在には問題はございませんが、昭和初期建設当時のままでございます。予めご了承ください。

深山荘
部屋タイプ
和室
定員
2~5名

昭和初期に山の傾斜を利用し、当時としてはかなり斬新な二階建て構造(メゾネットスタイル)で増築された広めのお部屋で、源泉をお届けしている内湯やトイレは階下にございます。大人数のお客様やグループ旅行のお客様にお勧めいたします。お部屋に備えました医療用のマッサージチェアが、旅の疲れを癒すお手伝いをさせていただきます。

【基本仕様】
本間10帖・控えの間・源泉掛け流しの内湯風呂・洗面台・トイレ(ウォッシュレット)

【装備】
テレビ、電話、冷蔵庫、電気ポット、セーフティーボックス、お茶セット一式、浴衣、色浴衣(フロント前に備えてあります)、バスタオル・ハンドタオル、歯ブラシ、ドライヤー、シャンプー・リンス・ボディーソープ

【その他】
空調は完備いたしております。防音につきましては、通常のご滞在には問題はございませんが、昭和初期建設当時のままでございます。予めご了承ください。

新館「水仙之間」 展望風呂と8畳和室とツインベッドルーム
部屋タイプ
和洋室
定員
2~6名
階数
8階
間取り
本間8帖・ツインベッドルーム・踏込・広縁・小庭 源泉掛け流しの窓面開放風呂・洗面

「水仙之間」は、新館「景山荘」にある当館唯一のツインベッドルームのあるお部屋です。基本仕様は景山荘と同じ機能を備えております。ベッドがお好みの方、御足の悪い方やご年配の方も安心してお泊りいただけます
。また和室も併設されておりますのでご家族でのご旅行にもおすすめです。隣のお部屋とはコネクト対応となっておりますので、大人数のご家族様のご旅行やお仲間同士のご旅行に最適です。

本館 特別室「山楽荘」
部屋タイプ
和室
定員
1~4名
間取り
和室8畳・6畳・踏込・茶室広縁・バス(天然温泉)・トイレ

昭和51年夏に、今上天皇・皇后両陛下にご滞在いただいたお部屋です。茶室を備えた、一戸建ての離れは、創業当時からその落ち着いた粋の部屋として文化人に愛されました。下呂温泉の街並みや飛騨の山々を一望できる山の斜面に建っており、当館の中でも眺望の良いお部屋として人気があります。また下呂温泉街を見下ろす窓辺の反対側には山の斜面をそのまま使った小庭もあり戸建ならではの贅沢な空間です。 内風呂の檜風呂にて下呂温泉の源泉をご堪能ください。創業当時の趣の中で静かなプライベートな時間をお楽しみいただけます。

別館 特別室「春慶荘」
部屋タイプ
和室
定員
1~4名
間取り
和室8畳・6畳・踏込・広縁バス(天然温泉)・トイレ

昭和6年創業時に建設された、萱葺き屋根の離れで、総檜造りの東屋です。司馬遼太郎氏の「街道をゆく-飛騨紀行-」の中でも「品のいい京壁、単純化された遠山の欄間、それに欄間も柱も障子の桟も、ことごとく柿色の春慶塗で統一されていて、おさえこんだ華やぎがある」と賞されている、飛騨の宮大工の技術が細部にわたるまで光るお部屋です。内湯は茶室仕立ての次の間がついた贅沢な空間で源泉をお楽しみください。

本館 特別室「雲井之間」
部屋タイプ
和室
定員
1~4名
間取り
和室10畳・4畳・踏込・茶室広縁・バス(天然温泉)・トイレ

昭和51年夏に、今上天皇・皇后両陛下が「山楽荘」にご滞在いただいた折、お食事のお時間にご利用なさいましたお部屋でございます。広縁の窓の外には、下呂温泉街の街並みが一望でき、また雄大に立つ樹齢数百年の杉が立ち並び、自然の雄大さを感じます。お部屋の中にお茶室をそなえ、部屋の床柱には、蝉と栗鼠が彫られ、化粧庇や夢想窓などその意匠にも凝ったお部屋となっています。まさに貴賓室と呼ぶにふさわしいお部屋です。内風呂の檜風呂にて下呂温泉の源泉をご堪能ください。創業当時の趣の中で静かなプライベートな時間をお楽しみいただけます。

本館 最上級特別室「七重八重之間」
部屋タイプ
和室
定員
2~8名
階数
3階
間取り
15畳 16畳 踏込 広縁 内風呂付き

昭和6年の創業時、当館でもっとも見晴らしのよい場所に、貴賓室として建てられたのが、この「七重八重之間」でございます。純和風の大きな日本間をいくつも配した広々とした間取りは正に貴賓室という言葉にふさわしい空間です。昭和33年秋には、昭和天皇・皇后両陛下にご滞在いただきました。窓からは、庭の巨木はもちろん、下呂温泉街や対岸の山々などが一望できる絶景の貴賓室なっています。内風呂の檜風呂にて下呂温泉の源泉をご堪能ください。大切なひとときをお過ごしいただくためにご利用くださいませ。 近年では、大人数のご家族様や従兄会様のようなお使い勝手も承っております。

もどる
この施設に泊まった人が
泊まっている施設